2019.4.21

僕は京大対策としてみやこセミナーという春と夏に二、三日講義して意味あるんかい、という某に参加していたわけですが今日はその参加者うちの合格者が集まるお花見がありました。要するにこのお花見というのは桜が全部散った鴨川デルタでお菓子をつまみ、こいつ受かってたんだなということを確認する意味あるんかい、という某に相違ありません。

僕は一人未満の知り合いに囲まれて菓子を貪っていたわけですがよく見てみたら同じクラスの人と同じサークルの人がいたので知らない関係の薄い人とは一言も交わさずその二人と話していました。意味あるんかい。

帰ったら明日は学校だという事実に気づき、血が沸騰し唾液が凝固し動悸が狂い目玉が剥離し頭が爆発するような気分になったのでバファリンを飲んで寝たら治りました。しかしこの治療は対症療法であり、原因療法となると文脈からして学校を[当局により撤去されました]

コメントを残す