2019.5.11

日曜であることに歓喜してAmazonで5000円分くらい買いました。僕の行動は基本的に繰り返し文で定義されるのでこのままでは一年に52回ほど、実に104000円が財布から抜けていくことになります。バイトをしなければならないという当然ながら残酷な結論へ帰着するのではないでしょうか。

そこでインターネッツを使ってバイトを探します。条件としては家から近く、また既に予定はかなり詰まっているので短期のものがよいでしょう。また肉体労働と頭脳労働は僕に合わないので、労働でないものがよいはずです。僕はパンよりご飯派なのでご飯を食べれるところがよいかもしれません。更に言うならば僕はコミュ障なので初対面の人間がおらず、僕はゲームが好きなのでゲームがプレイできるようなWi-Fi完備の、漫画を大量に置いてあるエアコン常備でベッドがふかふかで眺めが良くていっそ生活できる職場があれば最高です。

そこで気づくのです。僕にとって最高の職場とは自分の部屋だと。青い鳥は気づかないけど実は一番近くにいるものであるということを知るのです。お金が貰えなくたって、それより大事なことがありますよね。

僕の行動は基本的に繰り返し文で定義されるのでこの思考が毎週繰り返されることにより将来的に破産です。

コメントを残す