2019.5.28

雨が降ってびしょ濡れになったのでドラッグストアにタオルを買いに行ったらタオルが見つかりません。どうにか拭けるものを探したわけですが、

  • ぞうきん
  • オムツ

どちらを選んでも一定の傷を負うことになります。オムツで顔を拭いてる自分を想像したら墓を選びたくなってきたのでぞうきんを買いました。びしょ濡れの状態でぞうきんだけを買うと店員さんの視線が刺さります。

ようやくぞうきんを買って、屋根のあるところで自分の顔や髪を拭くとぞうきんの良さに気づきます。ほどよい大きさに二百円弱で五枚も入っているという使い勝手の良さ。唯一の欠点は本来は床のごみを拭き取るためのものであることですがそこは僕という人間のごみみたいなのを拭くというところにメタファが感じられるので良いのではないでしょうか。

むしろぞうきんで顔を拭くと自分がごみなんだな、というアンニュイな気分が味わえるのでおすすめです。何か大きな失敗をやらかしたり、大切な人を傷つけてしまった時はぞうきんに拭かれてごみである自分に酔いましょう。

コメントを残す