2019.6.2

1日も過ぎたところでようやく気づいた野ですが、もう六月ですか。言われてみれば野には六月の風が吹き、六月の暑さ程度に僕の頭が融解してます。六月時点で僕はセミより長く生きられる自信がありません。夏の暑さの中を一週間も生きられるとかセミ強くないですか。僕は3日ごとに死んでいます。3日ごとに死ぬと復活コストが馬鹿にならんのです。

それは置いといて最近、朝に起きるということが不可能です。優しい目覚ましアプリに変えたらアプリが優しすぎてアラームがなってもちょっと揺らすくらいで止まります。画面にフェザータッチでも止まります。画面にキスをしても止まります。でもそんな優しさが癖になってアンインストールの手が進みません。

大学は優しくないです。目覚ましアプリは優しいです。これはコロリとジゴロされてしまうのも致し方ないことですね。

コメントを残す