2019.7.11

僕は暇なときにふと日記を開いてそのネタを考えます。我ながら世界一くだらないことを考えている気がします。そんな気がするので今日はもっと高尚なことを考えようという心意気で今この編集画面の前にいるのです。

例えば世界平和。なぜ戦争がなくならないのか。戦争は悪であり同族殺しという禁忌をやってのける、破滅へ向かう行動なのだ。つい考え込んでいた少年は角で少女とぶつかってしまう。少女に一目惚れしてしまう少年。さらにその少女は実は少年の高校への転校生で、さらに軍事主義でヒットラーを崇拝する危険思想保持者だった。少年の心は平和か、少女か、はたまたヒットラーの間で揺れ動く。いったいどうなってしまうのか!

ってストーリーのラブコメとかどうですか、じゃないですね。政治とかはどうでしょう。

近々、選挙がありますね。それに伴う候補者の一挙一動に注目が集まり、こんな暑い中、街頭でマイクを持って立ってる姿をよく見る昨今ですが、セミがジージーミンミンって鳴いてるのを聴くとそれだけで自民党の宣伝ではないかとふと思ってしまいます。全国で鳴くセミはほぼ洗脳であり、その結果、自民党に票が傾くことを恐れた他党の重役が虫網をもってセミを一掃するのです。その結果、セミはいくら重役たちの手から逃れたとしても一週間立つ頃には捕まってしまい、殺されてしまうのです。ああ、なんたる悲劇か。セミに生まれた運命を呪うがいい。そう呟いてセミを始末する重役たち。その中には異彩を放つドイツ軍服に身を包む少女の姿が……

今日はもう寝ますね。

コメントを残す