2019.12.21

もうすぐクリスマスですね。サタンサンタの生まれ変わりと称される僕は全国の子供達に笑顔と希望を届けるために時給1300円で工場のラインでケーキを作りました。

工場のラインに立つ前に身嗜みのチェックや人間の洗浄があるんですけど、どうやら爪を切っていない人がいて、「ちょっとこっち来てもらえるかな?」と言われて社員さんに連れて行かれます。たぶん、


社員「爪切って来いつっただろうが!!!なんならひっぺがしてやらぁ!!!」

爪を切らなかったバイト「ごべんなざぃぃ、いだいよぉぉぉ!!」


みたいな感じです。つぎにくるぶしまでしかない靴下を履いてきた人が同じように呼び出されます。たぶん、


社員「くるぶしより上の靴下履いて来いつったよなぁ!!!かかと削り落として丈が足りるようにしないとなぁ!!」

くるぶしバイト「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!?!ゆるじでぇぇ゛ぇ゛!!!」


こんなです。数人の犠牲を経てラインに立ちます。僕の仕事はラインに落ちたケーキのカスを拭き取り、ゴミ箱に入れる仕事です。ゴミカスにはお似合いの仕事ですね。途中ひまだったのでゴミ箱に集めたケーキのカスは後日自分で食べれるっていう設定で楽しくカス集めしてたんですが社員さんが「ちょっとごめんねー」と言ってゴミ箱の上で雑巾の水を絞りやがったので感情を殺して働いてました。

ところで働いている途中に「アンパンマン」という単語が十回くらい聞こえてきたのですがもしかしてここでアンパンマンの顔を作ってるんですか?

コメントを残す